Hatena::Grouptohobu

メモ帳の落書き

ぼくのついったー
ぼくの日記

2009-08-09

ニッキなのかー 23:15

うだるような暑さにぐったりしているチルノちゃん

大ちゃんの勧めで、この夏は普段の服をやめて水着を着てすごすことにした

彼女が某所に登場したとたん、紳士たちの視線が痛いほど注がれた。

得意になってポーズをとるように歩くチルノちゃんに、事情を察した一人の紳士が声をかけた。

チルノちゃん、その水着には、もうひとつ布きれがなかったかい?」

顔を赤くするチルノちゃんに紳士はさらに言葉を重ねた。

「今度は忘れないようにスクール水着を着てくるんだよ」